2013年09月28日

【ご連絡】新米の発売

ご無沙汰しています。

ようやく新米の発送準備が整いつつあります。

今日はおコメの各付け検査を行いました!!



問題のササニシキも無事オール1等です。

今年のササニシキは綺麗な玄米となっています。


新米の発売は10月1日より順次発送致します。

ご注文は当社ホームページよりお買い求めください。



毎日夕日が綺麗な季節になりました。

稲刈りもラストスパート!

移植が終わり次第、乾田直播きの稲刈りへと進みます。

posted by 農民たかはし at 18:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

うっひょー

相当放置してましたね(笑)

どうもご無沙汰しております。

さて、昨日今日と研修会に参加してきました。

今回も色々と勉強&再確認できたし、新たな出会いもあったし濃厚でした。

初日は松島の壮観で座学。



東北農研の冠さんによる講話。

ディスカッション。

情報交換会。

エンドレス…

やはり大切なのは基本です。

水は高いところから低いところに流れる訳ですから、底を平に起こすと逃げる場所は無くなりますね。

起こす以前が大切なのです。

田んぼを稲だけではなく汎用田化するためには!?

そこを掘り下げて勉強しました。

後は秘密。


2日目は会長の5ha区画田んぼで前日の座学の再確認!



土の中はどうなっているのか?

表面よりも下層が大事。

表面だけ乾いていても中は…

そんな田んぼって多いんですよね。

どうしたら解決できるのか?

掘って確認!

今回はスコップではなくバックホー!




綺麗に亀裂を入れた方が効果が高いのか?

少し太めの亀裂を入れ、更に周辺にも亀裂が行き渡った方が効果が高いのか?

当然後者です。

綺麗に切れた傷口は治りが早いですから、切るならザックリ!

この亀裂が重要なのだ!


そして、お決まりのプラウ耕!




こういう土にしたいなぁ(''∀`)

何年もかかる土作り。

取りあえずの目標が出来ました(笑)

畑であろうが田んぼであろうがやることはあまり変わらない。

どっちでも出来る土を作っておけば何でも作れるわけだし。

奥が深いね。


参加された皆さん、事務局、協賛メーカーさん、お疲れ様でした!

ヾ(*''∀`*)ノ




あー眠い(=-ω-)zzZZ
posted by 農民たかはし at 16:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。